未唯mieの現在と若い頃をのぞき見!食事へのこだわりがすごいと話題

admin
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

1970年代、絶大な人気を誇った『ピンク・レディ』のメンバー、『未唯mie』さん。

その未唯mieさんは、現在もタレント、歌手、それに女優としても活躍中です。

2013年には、食育実践マスターコースの認定も取得。

ますますその活動の幅を広げています。

また、若さと美貌を保つための食事へのこだわりがすごいと評判の未唯mieさんですが、その素顔はあまりよく知られていません。

そこで今回は・・・

○未唯mie(元ピンクレディー)の現在の活動
○未唯mieの若い頃がスターすぎ!輝かしい経歴
○未唯mieの若さの理由は食事?こだわりが癖強すぎた

を調査してまいります。

スポンサーリンク

未唯mie(元ピンクレディー)の現在の活動

まずは、未唯mieさんのプロフィールをご紹介します。

未唯mieさん プロフィール


本名:根本美鶴代
生年月日:1958年3月9日
出身地:静岡県
血液型:A型
身長:163cm
所属事務所:ビクターエンタテインメント

未唯mieさんの芸能人としてのスタートは1973年。

ヤマハ音楽主催のオーディションに合格し、ピンク・レディーのもうひとりのメンバー増田恵子さんと『クッキー』というフォーク系ソングのデュオを結成するところからはじまります。

その後1976年には、『ピンク・レディー』としてデビュー。

するとたちまちピンク・レディーの人気に火がつきます。

ピンク・レディーは、若者を中心に絶大な人気を誇るようになり、国民的アイドル・デュオへと成長していくのです。

そして未唯mieさん、ピンク・レディー解散後はタレントとしてマルチに活動を展開。

なかでも注目を集めているのが、食育実践マスターコースの認定取得です。

その後、未唯mieさんはテレビなどでご自身の食事に対するこだわりを度々語っています。

なるほど・・・。

でも、今の未唯mieさんの若さと美しさからすると、この食事方法・・・とっても効果がありそうですね。

永遠の若さと美貌を手にしたいという方は、大いに試してみる価値がありそうです。

スポンサーリンク

未唯mieの若い頃がスターすぎ!輝かしい経歴

今の若い方にはイメージしづらいかもしれませんが、未唯mieさんの若い頃の人気・・・それはそれはすごいものでした。

1976年にデビューしたピンク・レディー、デビュー曲の「『ペッパー警部』が60万枚を超える大ヒットを記録し、日本レコード大賞新人賞を受賞。

ピンク・レディーは一躍人気アイドルの仲間入りを果たすのです。

そうなるとピンク・レディーの勢いは止まりません。

その後リリースした『S・O・S』、『カルメン’77』といったシングルは、次々とオリコン1位を記録しています。

そして、1977年には日本レコード大賞の『大衆賞』を、さらに1978年には『UFO』で日本レコード大賞を受賞するのです。

また、当時は子供たちの間で、ピンク・レディーのキャラクターグッズが大人気。

さらに、斬新な歌詞やユニークな歌詞が特徴だったピンク・レディーをまねたアイドルグループ(フィーバーやアパッチ、キャッツ・アイなどなど・・・)も次々と誕生しています。

結果、どのグループも人気に火がつくことはなかったのですが、こういった社会現象から、当時のピンク・レディー人気のすごさがうかがえます。

そして当時のピンク・レディーは毎日大忙しで、平均睡眠時間はおよそ2時間。

3時間も寝ることができたら最高に嬉しかったのだとか。

年末になると、その睡眠時間も1時間をきっていたという未唯mieさん。

当時は忙しすぎる毎日に嫌気がさし、すっかり自分を見失っていたと語っています。

しかしそのピンク・レディーは、惜しまれつつも1981年に解散。

そこから、未唯mieさんのソロ活動が開始されることとなるのです。

もともと歌や演技の才能が高く評価されていた未唯mieさんは、歌手や女優として幅広く活躍。

その後いったん解散したピンク・レディーですが、これまで度々活動を再開し、かつてのファンの間では、いまだに絶大な支持を集めています。

未唯mieの若さの理由は食事?こだわりが癖強すぎた

若さと健康を維持するため、食事についての大切さを感じるようになった未唯mieさんは、これまで度々食事に対するこだわりについて語っています。

そう、未唯mieさん、1日の食事はなんと夜の1食だけ。