スポーツ観戦
PR

NBAの試合はどこで見れる?視聴方法は3つを比較【2024年最新版】

admin
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
松井
松井

どうもライターの松井です!

今回はNBAファンの私が、NBAの視聴方法について解説します!

NBAの試合を日本から楽しむ方法は、2024年現在3つの選択肢があります。

各サービスのメリットとデメリットを比較し、あなたに最適な視聴方法を見つけください!

NBAを見る方法は3つ!特徴、メリット&デメリットをまとめました。

NBAを見る方法は3つと紹介していますが、大きく分けて、

  • NBA Rakuten
  • WOWOWオンデマンド

の2つのプラットフォームにわかれます。

NBA Rakutenの契約方法が2通りありますので、NBAを見る方法は合計3つ。

それではNBAを見る方法の特徴、メリット&デメリットをまとめていきます。

※4/4追記
4/2より、ABEMAで、WOWOWのスポーツコンテンツのみが見れる「ABEMA de WOWSPO」の提供が始まりました。NBAはまだ配信されていないですが、プレーオフシーズン開始とともに、提供される予定です。

① NBA Rakuten

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/


NBA Rakutenは、全試合をカバーする公式プラットフォームです。

月額4,500円(税込)で、NBAの全試合をライブで視聴できるのが最大の魅力です。

ただし日本語の実況解説が週に3試合のみ、という点は注意が必要です。

NBAの全試合にアクセスしたい熱心なファンにとっては、無駄な手間なくサービスが利用でき便利です。

しかしほかの2つと比べて、コストがかなり高くなるというデメリットがあります。

  • 月額料金: 4,500円(税込)
  • 特徴:
    • NBAの全試合を視聴可能です。
    • オールスターゲームやプレーオフなどの特別なイベントも含まれます。
    • 週に3試合の日本語実況解説が提供されます。
  • メリット:
    • NBAの試合を見逃すことがないため、熱心なファンや特定のチームを追いかけている視聴者に最適です。
  • デメリット:
    • 他のオプションと比較して月額料金が最も高い。
松井
松井

月額4,500円とかなり高く、現状NBA Rakutenを単体で選択するメリットは少ないですね…

NBA Rakutenを利用するなら、多少手間がかかっても楽天モバイル経由で契約するのをオススメします!

⇒【NBA Rakuten】の詳細をみる

② 楽天モバイル(NBA Rakutenとの組み合わせ)

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/


最安月額1,078円(税込)で利用できる、楽天モバイル・最強プランの特典には、NBA Rakuten(NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル)へのフルアクセスが含まれています。⇒楽天モバイル・最強プランの特典詳細はこちら

この方法はNBAを視聴するのに、最もコスト効率の良い方法です。

楽天モバイルをメインまたはサブ回線として利用することで、追加料金なしでNBAの全試合が楽しめます。

ただし、モバイル回線の契約が必要という点は覚えておく必要があります。

  • 月額料金: 1,078円~(税込)
  • 特徴:
    • 楽天モバイル契約者はNBA Rakutenを無料で視聴できます。
    • 契約プランに応じて、料金は異なりますが、最も基本的なプランでも全試合視聴が可能です。
  • メリット:
    • NBA視聴を最もコスト効率よく楽しめる。
    • モバイル回線を契約している場合、追加料金なしでNBAを楽しむことができます。
  • デメリット:
    • 回線契約が必要となるため、すでに他社のモバイル回線を利用している人にとっては、乗り換えまたは回線の追加契約が必要となります。
松井
松井

回線を契約する手間はあるけど、月々にかかる安さはダントツで継続しやすい!

対応デバイスを持っていれば「eSIM(データプラン)」でサブ回線として利用することも可能です。⇒詳細はこちら 

「eSIM」なら契約後すぐにNBAを視聴できます!

⇒【NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル】の詳細をみる

③ WOWOWオンデマンド

引用:https://www.wowow.co.jp/

WOWOWオンデマンドは月額2,530円(税込)で、週に7試合のNBAを視聴できます。

日本語の実況解説が週5試合あり、NBA以外のコンテンツも楽しめるのが大きなメリットです。

全試合視聴はできませんが、注目の試合を中心に配信されているため、エンタメとしての質を重視する方には適しているでしょう。

オンデマンドであれば、登録後すぐに視聴できるので、お手軽さも魅力です。

ただしプレーオフでも全試合が放送されるわけではないので、推しチームが勝ち進んでいる場合は物足りなさも。

  • 月額料金: 2,530円(税込)
  • 特徴:
    • 週に7試合のNBAを配信します。
    • 日本語の実況解説は週に5試合提供されます。
    • NBA以外のコンテンツも充実しており、スポーツ以外に映画やドラマも楽しめます。
  • メリット:
    • NBA Rakutenに比べて安価であり、日本語実況解説の試合数も多いです。
    • NBA以外のエンターテイメントコンテンツも楽しめるため、幅広いニーズに応えられます。
  • デメリット:
    • NBA Rakutenに比べると配信される試合数が限られていますが、注目の試合はカバーしています。
    • プレーオフに推しチームが進出した場合、1回戦・2回戦は放送されない試合もおおい。