福岡 薬院 タニタ食堂

健康で美味しい食事を提供します

お問い合わせフォーム
7/16サプリメントの効果とお茶についてのセミナー 福岡薬院タニタ食堂夏の学生応援キャンペーン学割カレースタート!

タニタ食堂5つのこだわり

野菜をたっぷり使う。厚生労働省が示している1日の野菜摂取量の目標は350g。「タニタ食堂」は1定食につき約200g前後の野菜を使用し、野菜不足を補っています。

噛みごたえを残す。自然に咀嚼回数が増えるよう、野菜を大きめにカットし、火を通しすぎない調理をする事で噛みごたえのある硬さにしています。脳が満腹と感じる時間の目安、20分間よく噛んで食べましょう。

味付けにこだわる。汁の味や素材そのものの「おいしさ」を感じていただくため、旬のおいしい食材を使い、薄めの味付けにしています。塩分量は1食約3gです。

盛り付けにこだわる。野菜をたくさん使うことで見た目の満足度もアップし、色どりや季節を感じながら目で見ることでも満腹感につながります。

ご飯は1膳100g。ご飯の量は100g(約160kcal)です。意識的に少しご飯を減らし、その分野菜を多めにとって頂くことで満腹感をキープする事ができます。

TOPICS

2016/06/30

夏の学生応援キャンペーン『学割カレー』スタート!
小・中・高生を対象に、カレー(サラダ・スープ付)を400円(税込)で提供!
【期間】7月1日(金)~8月31日(水)
食生活が乱れがちな夏休み。勉強や部活、遊びに忙しい学生さんを応援します!
カレーを食べて忙しい夏を乗り切ろう!

2016/6/04

6月6日(月)より提供スタート!
カロリー・塩分控えめ、野菜たっぷりのタニタ食堂特製『チキンカレー』が
大好評につき通常メニューとして再登場!