アウトドア
PR

BUNDOKマミー型寝袋の評判や口コミ!(バンドックBDK-61)

BUNDOKシュラフ 口コミ
admin
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

BUNDOKシュラフはマミー型の寝袋です。

大手通販サイトでも売れ筋のBUNDOKシュラフは、一万円以下の価格でありながらオールシーズン使える性能を持っています。

BUNDOKシュラフをおすすめする理由は

  1. 寝心地がよい
  2. 保温性に優れている
  3. 洗濯ができる
  4. 機能と値段のバランスがよい などがあげられます。

この記事ではBUNDOKシュラフを買うかどうか迷っている方への情報をお伝えします。

購入後に後悔しないためにも、特徴や悪い口コミ・良い口コミを詳しくまとめました。

以下の順で紹介します。

  1. BUNDOKシュラフの基本情報
  2. BUNDOKシュラフの評判、悪い口コミ・レビュー
  3. BUNDOKシュラフの評判、良い口コミ・レビュー
  4. まとめ:BUNDOKシュラフはこんな人におすすめ    
スポンサーリンク
Contents
  1. 1.BUNDOKシュラフの基本情報
    1. BUNDOKシュラフのスペック
    2. BUNDOKシュラフの特徴
  2. 2.BUNDOKシュラフの評判、悪い口コミレビュー
    1. サイズ感がやや小さめ
    2. 収納サイズが大きめ
  3. 3.BUNDOKシュラフの評判、良い口コミレビュー
    1. 寝心地が良い
    2. 保温性に優れている
    3. 衛生的に使える
  4. 4.まとめ:BUNDOKシュラフはこんな人におすすめ

1.BUNDOKシュラフの基本情報

BUNDOKシュラフのスペック

参考価格(Amazon)5,427円(税込み)
使用時サイズ(約)220×85(cm)
収納時サイズ(約)30×42(cm)
重さ(約)2,400g(中綿1,540ℊ)
快適使用温度目安−5℃
素材ポリエステル・ナイロン
カラーサンドベージュ

BUNDOKシュラフの特徴

  • 保温性が優秀なマミー型のシュラフです。
  • ダブルジッパー付きで、足元などを開けて温度調節もできます。
  • お手入れ方法としては、水またはぬるま湯に中性洗剤を使い手洗いができます。干す時は自然乾燥になります。乾燥機は使用できません。
  • 素材はポリエステル・ナイロンとなっており、防水・撥水機能があります。
  • さらさらした肌触りで快適な使用感です。
スポンサーリンク

2.BUNDOKシュラフの評判、悪い口コミレビュー

サイズ感がやや小さめ

口コミ

  • 私は173cmなのでゆったり寝られました。188cmだときついような気がします。
  • 私は180cmです、使ってみたら足先に余裕がありました。
  • 横幅は思ったより狭く伸び縮みしません。

身長が180cm以上ある大柄な方には小さく感じるサイズです。

女性や平均的な体形の男性にはサイズ的な問題はありません。

収納サイズが大きめ

口コミ

  • コンパクトなシュラフが欲しい人には向かない。
  • 袋に戻すとき手こずります。

収納時サイズは(約)30×42(cm)です。

バックパックに収納するには大きすぎるサイズです。

車での移動であれば、さほど気にならない大きさで収納できます。

3.BUNDOKシュラフの評判、良い口コミレビュー

寝心地が良い

口コミ

  • 頭や背中がしっかり支えられている感じでした。
  • 布団に包み込まれるような感覚がある。
  • 特に頭の部分は少し厚いので、ちょっとした枕の代わりにもなりますよ。

中綿の重さは1540gあり、クッション性がとても良いシュラフです。

布団で寝ているような心地よさです。

サラサラした肌触りで快適に眠れます。

保温性に優れている

口コミ

  • テントに結露が凍りついても、トイレ以外は朝までぐっすり眠れました。(ヒートテックと使い捨てカイロ使用)
  • 東京の冬なら暖房をつけなくてもぐっすり眠れます。
  • あったかい、いや暑いです。

冬キャンプでも朝までよく眠れるくらい、保温性があります。

ダブルジッパー付きなので、暑い時期には足をだして温度調節も可能です。

衛生的に使える

口コミ

  • 汚れにくく手洗いもできるので、きれいに使うことができます。

BUNDOKシュラフの素材はポリエステルとナイロンです。

水洗いが可能で防水・撥水加工の機能を備えています。

汚れも着きにくく、洗濯ができるので衛生的です。

皮膚が敏感なお子